2017年2月20日月曜日

ICAS nimocaについてまとめてみた。

ついに函館バスや市電の車内に設置されてきたカードリーダーに「3月下旬よりサービスイン」とのステッカーが貼られるようになってきたらしいですね(自分は現在外出中)。函館管内におけるnimocaの仕様について自分が疑問に思ってて解決したことを綴ろうと思います。

○ICAS nimocaとは

函館圏独自デザインのnimocaのようです。今までイカスカードが愛用されてきたことから、その名前から取ってるようです。函館市企業局交通部に問い合わせたところ、仕様に関しても通常のnimocaとなんら変わらないようなので、ICAS nimoca=函館デザインのnimocaと言っても差し支えないと思われます。ポイント制度に関してあまり興味がなかったのでスターnimocaとの区別に関して問い合わせてませんのであしからず。

○オートチャージの利用はできるのか

九州エリアと同様にクレジットnimocaであればオートチャージが利用できるようです。ただしsuicaやPASMO等他の交通系ICカードではオートチャージは利用できません。クレジットnimocaに関してはJCB・クレディセゾン・三菱UFJニコス・三井住友カード、並びに福岡銀行が発行していますが、北海道銀行でSAPICA・クレジット付きキャッシュカードの発行が有ることからもしかすると近い将来nimoca付きキャッシュカードの発行が

○SuicaやPASMO、SAPICAとの相互利用はできるのか

nimocaは2013年の相互利用開始の際に一緒に相互利用を開始したICカードとシステムなのでsuicaやPASMOはもちろん、ICOCAやkitacaなどが利用できます。ただし、札幌市交通局の発行するSAPICAに関しては独自規格の為函館バス・市電等の函館nimocaエリアでは利用できません。nimoca・ICAS nimocaのカード自体はSAPICAエリアでも利用可能です(片利用可能エリアの為)。また、そのまま東京や大阪などで電車に乗る際にSuicaやICOCAの代わりとして利用可能です。

○俺kitaca・Suica持ってるからそれ使っていいんでしょ?

nimocaには共通交通系ICカードの中でも比較的特殊で、カードそのものにポイントを保持する機能が付いています。nimocaポイントといい、運賃の3%の割合でポイントが貯まります。また、同じバス停で1時間以内での乗り換えに関しては210円以上の運賃に対して160円引き、それ以下の運賃に対しては10円安くなるごとに割引運賃も10円ずつ下がる形で調整された運賃が割り引かれるようになっています。これらのポイントサービスと乗り換え割引はnimoca独自のサービスになるため、バスの利用が多い人であればあえてnimocaを持った方がいいのではないかなと思います。ちなみに乗り換え割引に関しては今までの乗継割引と異なり、nimoca・ICAS nimoca利用であれば乗り換えするバス停に関わらず、バスドライバーへの申告なしに自動で割引が適用されます。

○バスカードってなくなるの?てかバスカードの方が安くない?

今のところはバスカードを廃止する旨の告知・ニュースリリースは出ていないのでなんとも言えません。また、現状ではnimocaに対する学割サービスの運用が特に告知されていないことから、学生の場合、当面の間はむしろ各学校・大学にてバスカードを買って利用したほうが安く利用できると思われます。

【追記】函館バス公式リリースより、イカスカードの販売が平成30年3月31日をもって終了、平成32年同日利用終了とのリリースがありました。つまりこれ以降は安く済ませるにはnimocaを使うしかないことになり、実質値上げになりそうです。学割はよぉ〜

○結論

観光客→手持ちのカードで市電もバスも乗れるよ
一般のバスカード・イカスカード利用者→nimocaへ利用切り替えたほうが割引率そのまま利便性向上
学生→バスカードの方が安いから変わらず
クレ・ポイントオタ→やったぜ。

以上。


○参照


・函館市企業局交通部HP ICカード利用のお知らせ
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016111500016/

・[PDF注意]函館バス株式会社 ICAS nimoca カードによる新たなサービスについて
http://www.hakobus.co.jp/files/h28/H28.12.15IC-2.pdf

・函館市企業局交通部へのメールに対しての返答(個人名のみマスキング、交通部メールアドレスはHPにて公開しているため未マスク)


[PDF注意]函館バス株式会社 ICカードについて
http://www.hakobus.co.jp/files/h28/H29.2.23relesase.pdf

0 件のコメント:

コメントを投稿