2016年10月12日水曜日

Amazonで買ったAdobe CCプランがシステムの都合上で勝手にキャンセルされた件

お久しぶりです。

今回は5月にタイムセールかなにかでAmazonでサブスクリプション購入したAdobeCCが勝手に解約されて解約金が請求されていた件についてのお話です。

ことは9月下旬・・・8月の旅行ついでのインターンシップにてかなりの出費があり、カード枠がパンパンになってしまっていました。故に、Amazonで引き落としができないとエラーが来ていました。
函館に帰ってきた後、引き落とし設定をしていたカード(JCB)とは別のクレカ(Amex)で登録し直したのですが、なぜか「エラーが発生しました」と表示され、引き落とし先のカードは新しくなっているのに引き落としに失敗したことになっていたのです。

しばらく経てば直るやろーとほっといても毎日毎日「カード情報を確認してください」とメールが。メールのたびにカードの設定をし直すが症状は変わらず。もう勝手にしろとほっといて数日後アマゾンから「カードから引き落としができなかったため、キャンセルされます。キャンセル料が発生します」とメールが来た。は?なんでや!と內心怒りながらも仕方ないかー。そのうちAmazonカスタマーに電話するかーと放置していたが、先日そのAmex宛に何故かキャンセル料の引き落としが。当たり前といえば当たり前なのだが、サブスクリプションの画面ではエラーが出て待てども待てども引き落としが成立されなかったのに、キャンセル料だけはしっかり請求くるとか絶対おかしいでしょ。こんなの絶対おかしいよ!

そこですぐさまAmazonカスタマーへ電話。問い合わせて確認を取ると以下のことが分かった。

・23日から24日にかけて複数回引き落としがシステム上で発生していたがすべて失敗していた。
・24日まではJCBから引き落としが試行されていた。キャンセル料の請求はAmexにされている

2番目のこれ!!これがそもそもおかしいよ!俺は23日には既にAmexに設定変えてたよ!変えてるのにいかなかったぞ!!!俺がそのまま継続したいんだ・・・オナシャス!!!Amazonパワーでなんとかしてください!とカスタマーに頼んだ結果・・・

キャンセル料のみが返金されて終わりました。というのも、サブスクリプションのプランがタイムセール価格であったために、これの再適用がキャンセルを済ませた事になっているので難しいとのこと。改めてサブスクリプション購入をお願いしますとのことでした。チャンチャン。


教訓:Amazonでおかしな画面になったらその場で電話すること、そのそもAmazonのカスタマーセンターは24時間営業だぞ


購入からキャンセル料払い戻しになるまでのシステム上の履歴

0 件のコメント:

コメントを投稿