2016年3月14日月曜日

リクルートカードプラスがついに電子マネーチャージをポイント付与対象外へ・・・

2016年9月16日(10月引き落とし分)からポイント付与対象外になるみたいですね。おまけにリクルートカードのホームページをみたら、リクルートカードプラスの新規申込受付も終了してました。駆け込み間に合ってよかったぁ。

まぁ、リクルートカードプラスは電子マネー関係なくポイント還元率高いので、そのまま使う予定です。電子マネーはVISAのリクルートカードからチャージすれば問題なし。まあ自分への影響はほぼないかな。

そんなところです。


2016年04月06日追記:
ハガキでもサービス改訂としてお知らせが届きました



ガジェオタ進行中

どうも、メカヲタ。です。今、ものすごくガジェオタ真っ盛りです。
では愛機たちをご紹介します。


まずは、いつもブログの写真を撮影したり、ツイッターしたり、ツイッターで遊んだり、ツイッターをやったりするための端末、iPhone6s(docomo)です。写真は無しですが、まああんな感じです。
今年の1月に、MNPキャッシュバック撲滅キャンペーンの影響で、初売りがMNPキャッシュバックで恩恵受けられる最後のチャンスだなと踏んだ我が家族は、一同でauからドコモへ一斉乗り換え。

端末残債 22000円×2
解約料   3000円×2 + 9800円×2
1ヶ月分の通信料20000円
ドコモ事務手数料とau転出手数料 13000円×4

以上計10万弱の出費がかかりましたが、おかげでたった10000円でiPhone6s 64GB×2とiPhone6 64GB×2を手に入れたうえで、今までガラケー2台にスマホ2台の契約で2万5千円していた携帯代がなんと1万5千円で通話かけ放題で家族で20GBパケット共有で使えると前より贅沢に使える上に、キャッシュバックが22万円。素晴らしい。
今ままでどんだけ損してたんだ・・・ちなみにこの後キャッシュバックがかなり少なくなったor廃止されたので、実にベストタイミングでした。学割キャンペーンの恩恵は受けられなかったけれど家族でパケット20GBなんて家族で使ってもあまりに余って苦労してます(笑)


次は、Xperia Z1f(docomo)です。

動きがサクサクで、後述するN-06Cが車ではおサイフケータイ専用端末兼iPhoneのバックアップ機として使う予定でした。今はXperia Z1compact化して遊ぼうと思います。


次は、SHL24です。こいつは、iPhone6を早く売ってしまい、次の機種を買うまでのつなぎにしようとしていましたが、先述の通り、もうiPhone6sに乗り換えてしまったので要らなくなりました。スペックもそこそこ、画面は美しい、そして手に収まるコンパクトでわりと良かったのですが、ツイッターで連絡してくれた方にお売りしました。サヨナラッ!

 画面に写ってるのがiPhone6sです(わからない)



次は、今のおサイフケータイ専用端末、N-06Cです。
この写真の右側です。同下宿の同ガジェオタとともに買ってきました。
実に熱を持ち不安定との事前評判を頂いていたので、かなりビビっていましたが、そんなことはなく、想像以上に安定していて便利です。でも何がアレって、なんとAndroid 2.3です。懐かしい画面が広がります。CPUはなんとシングルコアのスナドラ!メモリは512MB!スペックも懐かしい!
そして何より、内蔵ストレージがなんと1GBしかない!!!アプリを厳選して現在はセキュリティソフトのESETと、Edy、nanaco、モバイルSuica、iD、QUICPayしか入れていません。
不便ですが、非常に軽く、未だに世界たぶん最薄なので、ポケットに入れてもかさばらないのがおサイフケータイ専用端末としてとても便利です。


次に、URVANO V02です。この子も下宿隣の部屋の人に譲りました。

スペックはだいたいかのZenphoneと同じ感じ。スナドラ401。RAMも2GBで液晶も5.2インチと実にオーソドックスな泥端末。でもなにより、戻るキーやホームボタンが物理キーなのが良かった。でも自分の用途には合わず、SIMロック解除して遊んだ後譲りました。遊んだ内容については後日別記事でアップの予定。



次に(まだあるぞ)、HWD14です。
リサイクルショップで1600円で売られていたので思わず購入。
au4GLTE+WIMAX+WIMAX2が全部使える最初の端末だが、熱暴走が多かったらしく評価が良くなかったらしい。でも安いのでmineoSIMでも刺して使おうかと思いつつも使い道ないし、ヤフオクに状態いいからとちょっと高めに出品したらまったく入札はいらないので、とりあえず物置にでもしまっておこうと思う


最後がこれ、Arrows tabです。たぶん初代です。tegra3にメモリ2GB、液晶はWUXGAだがなんとこれ2011年の端末!!nexus7(2012)より良く動きます。現在ビデオ視聴端末として大活躍中。バッテリーが大きいので電池持ちがアホみたいにいいのもすごく良い。

だがこれ、ゲオモバイルアキバでジャンク品として2000円で売られてたのだ。びっくりするくらい何事も無く動いててどこがジャンクかわからない。


ワンセグも見れます。

他にも、Yoga Tablet2 8インチ android(モバイル・タブレット用)や、nexus7(2012)(開発用)も持ってます。理由を頑張ってつけてる感がアレ()

というように、どんどん最近はタブレットが増殖中で、さてどうしようかね(´・ω・`)



格安SIMを使うと非常に安く遊べるので、ぜひ中古スマホを買ってみよう!というわけで、皆の者、さらばじゃー

パソコンが壊れたと思ったらWindowsアップデートが悪さしていた


ウインドウズはクソ。ただ一つの真理。僕はそう思います ―メカヲタ。(1995-)―

突然、PC 起動しようとしたら、BIOSのPOST画面から一向に進まない。再起動しても同じ。

イヤーな予感が。

USB機器類をすべて抜いて、SATAケーブルも内部から全部引っこ抜いてやっとBIOS設定画面へ。ふぅ。そしてSATAケーブルを挿し直し、電源入れたら、こんなブルーバックが。

既視感ある画面だなぁ・・・・これ、去年の2月に見た光景だよ・・・
あの時にPCほぼすべて部品総入れ替えする羽目になったあの日だ・・・・

自動修復とかいう無能機能が今日も働かないのまでテンプレ。 


memtestやります。異常なし。 


そこに転がってたknopixx(もう亡きOS)のUSBブートがあったので、これでPC起動させてみる。 
 起動した。

何故か保存用HDDに入ってたじょしらくも無事再生できた(何) 

で、今回は去年の悲劇によって生まれてしまったセカンダリPCを使って起動してみた。通常モードで正常起動。

うーん。どれが原因かわからない。そこでネットで「PAGES FAULT IN NONPAGED AREA」で検索。直近まで起動できていた場合は、以前にインストールしたソフトウェアや設定変更などが原因の場合があるので、システムの復元をするといいらしい。

セーフモードでは今までの構成のままでも起動できていたので、そのままシステムの復元を掛ける。再起動後、何事もなかったかのように起動した。ちなみにそのシステムの復元に使った復元ポイントの説明文にはこう書いてあった。

「Windows アップデート 2016,03,11」

ウインドウズアップデートで自殺していたようです。ウインドウズふざけんな!!


終劇。


まあwin10のいつのまにかアップデートのせいで今後もこういうことがあるかもね。

P.S.グラボ差し替えてみたりもしていたので、ついでにこの間東京旅行(後日記事アップ予定)で勝ったGTX750TiとGTX960の比較画像撮ってみました




あと、ついでにBIOSアップデート掛けてみたら、AsRockの「Main」を「マイン」と訳していた表記が「メイン」になっていました。