2015年11月28日土曜日

Let'snoteの裸を見るのは至難の業

中古でCF-F9とCF-S9を買いました




ヤフオクで落札したのですが、まだヤフオクに慣れておらず、入札が接戦の中「これは落ちないな(確信)」とCF-F9にツバを付けたままCF-S9を入札。そしたら、CF-F9がすんなり落札。

その後、CF-S9は何事もなかったかのようにすんなり落札。いらなく2台もレッツノートを手に入れてしまった・・・

そして今に至ります。CF-S9というのがこのちっちゃいやつなんですが、
キー配列が変態的で使いにく(なんたって12インチサイズで光学ドライブをキーボードしたにつけようとするんだからね、ほんとパナソニックは変態。褒め言葉)く、光学ドライブがおかしいらしいのだ。だが蓋をカパッと開けてわかった。これレンズ汚いだけだなと。一応確認のため音楽CDを再生。再生できた。DVDビデオ(ひだまりスケッチ第1期 1巻)を入れてみた。うん。だめだ。

まあレンズが原因だろうとそこら辺に転がってた無水エタノールでレンズをふきふきするとレンズが艶を取り戻し、またDVDビデオ(ひだまりスケッチ第1期 1巻)をセット。見事ひだまりスケッチが再生された。ゆのっちかわいいよゆのっち。


さて、というわけで完動品を2台手に入れたわけだが、もちろん2台も使う用事なんて無い。12インチサイズのノートなら既にHP Elitebookというものがある。

\\カパッ//
光学ドライブが良い味を・・・

これはCF-F9。14インチサイズの方だ。これはなんと取ってが付いているのだ。持ち運びはむしろ12インチよりし易いという代物だ。それに、今の愛機Elitebookと重量が数十グラムしか変わらない。たかが数十グラムの重さで光学ドライブと高解像度と14インチ大画面が手に入る。うん。CF-S9を処分に回そう。



下宿の人にいらないか説いた。Mac厨の人はいらないかなというし、ノートPC欲しいと言っていた向かいの人はX220をポチるし、仕方ないと出品。落札した時より2割近く高く売れたよ。





さあ、それではPC大量杉問題は解決したので、CF-F9を分解しようと思う!

ドン!

ここまでで1時間くらい掛かってます。キーボードがThinkpadと違ってネジ+接着テープ+引っ掛け金具というすごい固定方法が取られているのだ。噂には聞いてたけどここまでキーボードごとき剥がすのに手こずるとは・・・

ちなみにこの時点でキーボード剥がしにかなり失敗し、5箇所ある金具のうち2箇所を破損、キーボードは歪み、現在もキーが一部浮いてます

金具はバッテリーパック裏に3箇所、HDDドライブケース内に2箇所あります。CF-F9の分解サイトがなかなか無いのでとCF-S9のサイトを参考にしながらやるとHDDケース内を確実に忘れるから注意。
伝われ

伝われぇぇ

シャロちゃんペロペロ



さて、でキーボード剥がした後は怒涛のネジはずしを行うだけ。でも全部サイズばらばらでネジの数もアホみたいに多いから辛い。

キーボードを剥がし
カバーを外します。ここまでで1時間半

で、システムボードも外して、ターンエンド。はぁ。

で、ここまで分解して何がしたいかというと、掃除したいわけでもキーボードクラッシャーしたいわけでもありません。

これを取り替えたかったのです。最初にCF-F9についてる無線モジュールがintel Centrino Advanced-N 6200というもの。n規格対応品。5Ghz帯対応してたかなどうだっけ。

これをintel Wireless AC7260というものに交換したかったのだ。

CF-F9には別途Bluetoothモジュールが付いているわけでもないため、Bluetooth非対応。Bluetoothマウスばかり使ってUSBポートを節約する私には合わない。そこでこれに変える。
これにするとなんとac規格に対応しちゃう他、、Bluetooth4.0のモジュールも内蔵しているので、これひとつ乾燥するだけで無線規格が最新のに対応したうえでBluetoothまで最新のを搭載することになる。だが苦労したよ。あっさり写真撮ってるように見えるけど、これシステムボードの裏なんですよ。裏。

裏に無線モジュールあるなら裏に蓋つけといてくれーって感じでした。非常に辛かった。



写真からも分かる通り(?)、ゆうほど内部は汚くなく、むしろ綺麗だった。軽くエアーを吹いて、モジュール交換後、ターンエンド。元の手順で戻していきます。


さーここが大変。スイッチ類を下のケースと上の外したケースでサンドイッチする構造なので、その辺も考えながら復元せねばならない。僕はこれに失敗して3回また分解して戻す作業を繰り返しました。再分解するときに間違って光学ドライブの蓋を開くリニアモータ(?)、アクチュエータ(?)を外してしまいこれを直すのにも一苦労。

四苦八苦しながらやっと元に復元しました。もう二度とこれを分解したくはないですね。





だがしかし、この後にもまたいろいろあって、無線LANモジュールの無線LANの部分だけうまく動作しない。Bluetoothはちゃんと繋がるという謎の状況に遭遇。試行錯誤した結果、レッツノートに搭載されている無線スイッチ(物理)をオフにしてからまたオンにすると無事電波を取得した。ふぅ。

まあ要するに起動するときに必ず無線スイッチをオフにしてから起動するという一手間が加わる事になったが、まぁそこは運用でなんとか仕様。えいっ。





その後。






終わり。