2015年9月7日月曜日

windows10悪かないな、って話

下宿の友達がWindows10入れてて、すごく良さそうだなと思い、ぎりぎりまで様子見するつもりだったのだが、アップグレードもうしちゃうことにした。ネットバンキングが使えない?そんなん銀行がプレビュー期間中にさぼってただけだから関係ない(?)

やっぱはかどりますね。マルチディスプレイ。うまるちゃんを見ながら作業。


 クリーンインストールしたので、windows8アップグレード版(5000円の時にかったパッケージ)をインストールした後に、上書きインストール。
次にWin8.1 updateをインストールディスク作って直接インストール。最後にwin10のアップグレードインストールに入ります。

 やったー!Windows10だー!!



 ちなみに大学用ノートPCにもwindows10を導入。目的はWindows Helloの生体認証機能目的。無事ドライバーレスでわがEliteBook2170pの指紋認証リーダーが息を吹き返しました。win8時代は入れなおしに失敗して諦めてたのがあっさり解決。指をなぞるだけでログオンとかもう楽チンしすぎて素晴らしい

○Windows10の感想

win8系から乗り換える方は違和感なく乗り換え出来て、win8で使いにくかったところが全て直ってて、とても良い。仮想デスクトップ機能も感動。そして何より、Macみたいにバックグラウンドのウインドウスクロールが出来たり、win+tabキーでウインドウが一画面で一覧表示できるMacのExposeのパクリ機能が付いてたり、Winodowsスナップが4画面分割対応・ウインドウ分割時の提案機能などが付いてとても使いやすくなって、総じてwindows8の良かったところを引き継ぎつつ、ダメだったところを徹底的に改修したんだなと感じた。

ただ、やはり操作系等はwin8準拠なので、win7からのアップグレードは操作性の違いに戸惑うことになりそう。まぁこれは慣れるしか無いと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿